UA-34048486-1

学年トップになりました。

toeng.jpg

ネイティブの英語に触れ、英語に対する関心が一気にふくらみ、

スクールに来て一年、底辺だった成績が学年トップになりました。

migazoi.jpeg

そして、スピーチコンテストでも優勝という快挙です。

彼のスピーチコンテストの内容をご紹介いたします。

speechcontest

hello everybody. My name is Hiroki Mikami. I was born in Japan, and I grew up in Japan. I'm perfectly, 100% Japanese.

I started learning English when I first came to this junior high school. at the time, my English was not really great. Actually it was really bad!! However, I didn't hate English or anything. I liked English and I liked the culture. I thought that If I learn English then I can talk with people around the world, and I can learn a lot of information. So, I began to learn conversions about 1 year ago.

One day I was at a ski area in Nigata and I heard something that surprised me. It was English!! I looked around and I found two international people next to me. This was my chance to actually speak English, but when I went over to speak to them nothing came out!! I was frozen with fear. I thought, "what if I make a mistake? What If i don't understand them? What if I something goes wrong in my mind?" I started thinking about what I would say, replaying the exact phrases in my mind over and over again, and then, before I realized it, they were gone. I missed my chance. The problem was that I was afraid of making a mistake. but If I had known how to overcome those problems I could have talked to them easily. So I decided I won't give up studying English, and I'll just keep going.

I want everyone to learn English. Don't be afraid of making mistakes!!
Thanks for listening.

英語をこれから勉強する生徒さんに向け、彼からのメッセージです。


私は中学生になってから英語を勉強し始めました。

中学2年の終わり頃までは全く興味も無く授業の一部として勉強していました。

しかし、中学2年の終わり頃に英語が話せたら、世界中の人と話せると漠然と思い始めました。

初めて英会話スクールに来た時は、年齢を聞かれただけで緊張してしまい、まともに答えられませんでした。

その時私はとても悔しくて、なぜ文に書いてあれば理解できるのに、英語を話そうとすると出来ないのだろうと思い、

そこから毎日英語で物事を考える事を始めました。

そして思春期の今こそ沢山の事を吸収しやすいと思い、

外国人に積極的に話しかけることをしました。

話してて分からない事はネットで調べたり先、生に聞いたりして分からない所を一つ一つ潰していきました。

海外に行った時に自分の英語が理解してもらえて、英語を勉強してなければ絶対に喋れなかった人達と話せる事が、

とても素晴らしいことだと実感しました。

今では英語を話す事が趣味になりました。

日本語アクセントの英語を捨てない限り、ネイティヴの英語は聞けず、伝えられる英語にはならないと思っています。

ネイティヴの発音を聞いてから自分の発音を聞いて、自分とネイティヴは何が違うんだと考えて何回も練習をしています。

英語を勉強する事で、価値観が広がり人生が変わりました。

たくさんの人に英語を勉強してほしいです!




全く練習なしの突撃インタビューです。

彼の将来の目標や夢がこのスクールを通して広がり、

学ぶ場や機会を提供できたことに、スタッフ一同幸せな気持ちで一杯です。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ
にほんブログ村

パソコン版instagramはここからチェック
Instagram
2017-03-23 : 生徒さん : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Etymology of very basic English words.(Jeremy)

eigochi.jpg

Jeremyの書いたブログが続きます。

私たちが当たり前のように使っている英語のルーツについてです。

読みやすい英語なので、読んでみてください。

The etymology of certain very basic English words and phrases may be surprising.

Have you ever though of where words like "hello," "goodbye," "thank you," and "OK" come from. I mean, when did they first appear, and what do they REALLY mean, on a deep level.

Let's start with the greeting Hello. You may be surprised to learn that it wasn't used (in print anyway) until 1826!

It really wasn't even a common word until the American Civil War (around 1860).

Most linguists agree that it probably came either from an old German word "halâ" which meant to fetch or get.

Other linguists trace the word to archaic French, holà (basically this means 'whoa there!', from the French là which means 'there'). Still other linguists trace the word way further back to Old English and/or Old German.

Here I will quote Bill Bryson who said the following, "hál béo þu ("Hale be thou", or "whole be thou", meaning a wish for good health)."

So, just the word Hello is actually quite complicated; it could me "get me this," "whoa there," or "be healthy."

Goodbye is much easier to trace. It simple means "God be with you." This got progressively shortened into Godby, and then, mistakenly, people associated Godby with Good Morning or Good Day, and began to said GOODbye.

It was first used in its current form in the 1500s.

Thank you is another rather easy one. In proto-Germanic, thanks was thankojan, which roughly translated to something like "to recompense or reward."

This came into English, probably is several waves (English is really a language of wave after wave of German, Danish, Viking, and Normand invasions), and is likely also related to our words for "think" and "though" as in giving good thoughts to someone. "Thank you" started to be commonly used in the 1700s.

OK, the most well known world in the world, is actually very very hard to explain. So, I will let this video explain it to you for me: https://www.youtube.com/watch?v=-NOC1kzBFnM

enjoy!

Jeremy

Jeremyのレッスンは英語をただ教えるというだけでなく、、

とても興味深い話題を提供しています。

勉強家で知識豊富なJeremyは火曜日、木曜日、金曜日、土曜日に来ています。

jeblowi.jpeg

この記事に関連したYoutube も合わせてご覧下さい。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ
にほんブログ村

パソコン版instagramはここからチェック
Instagram
2017-02-17 : Jeremy : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

The American Melting Pot(Jeremy)

amei.jpg

Jeremy から久しぶりにブログを書いたとメールがありました。

色々な国の人々が住んでいるアメリカについて書いています。

是非読んでみてください。

ジェレミーのアメリカへの思いも伝わってきますね。

These days, with the rise of Trumpism, it may seem to some of you that America as an idea,

a place where cultures and people mix, has changed into a mono-racial nation.

I personally think that this isn't the case.

America is still a melting pot, a place where all cultures mix into a unique blend!

Whether you are Japanese or British, Christian or Muslim, LGBT or not,

America is still a place where you will be accepted and incorporated.

Within one generation, with or without Trump, a Taiwanese woman can become part of government;

the example is Daniel Ken "Dan" Inouye, an immigrant who rose to the level of US senator from Hawaii.

The last election has left a sour taste in the mouth of many Americans,

but the truth is that we are still a land of opportunity and equality.

Trumpism is not popular, and most Americans have been energized in their belief that we MUST protect immigrants from all over the world.

I was disappointed in the election results, but I am proud of how we have come together to protect the American values of inclusiveness, racial harmony, and religious freedom.

jebloj.jpg


My point is thus: America is still there, a beacon on a hill, shining brightly for all people who feel that they want to join the American experiment.

We will have hard times. but we will survive.

Love to you all my wonderful students,

jerjer



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ
にほんブログ村

パソコン版instagramはここからチェック
Instagram
2017-02-10 : Jeremy : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今年最初のランチ会

lucmo.jpg

木曜日のお昼の生徒さんたちと一緒に、今年最初のランチ会を開催しました。

mokul.jpeg

木曜日の講師Julian も Jeremy も海鮮丼に味噌汁です。

ビールを飲んでしまった生徒さんは、真っ赤な顔で次のレッスンに臨んでいました。

レッスンの間のたった一時間のランチ会だったので、慌ただしかったですね。



でも、楽しかったですね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ
にほんブログ村

パソコン版instagramはここからチェック
Instagram
2017-02-10 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ヨーロッパからのお土産

itari.jpg

この冬休みに両親の住むドイツに出かけたJeremyが訪れた色々なヨーロッパの国々から

お土産を買ってきてくれました。

ドイツのサイコロです。

正方形の日本のサイコロとは違います。

レッスンでどんな風に使うか楽しみですね。

dokoj.jpeg

イタリアで見つけたというお菓子です。

ハンバーガーの形になってますね。

utaro (2)

フランスのジャム。

mita.jpeg

Jeremyの妹さんが住むスイスのチョコレートです。

ザクロのテイストなんですね。

kaigo.jpeg

まだまだありそうです。

レッスンで、Jeremyが訪れたヨーロッパの香りを皆さんにお届けすると思います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ
にほんブログ村

パソコン版instagramはここからチェック
Instagram
2017-01-05 : Jeremy : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Aieikaiwa

Author:Aieikaiwa
東京の東久留米駅前で英会話スクールをオープンしました。幼児から大人までOK。
HP 「アイ英会話スクール」
facebook  「アイ英会話スクール」
instagram 「instagramアイ英会話」
youtube 「youtubeアイ英会話」
google+「google+アイ英会話」

講師はネイティブです。料金も安く少人数制です。アイ英会話スクールは満足していただけるレッスンを提供します。
info@aieikaiwa.com

ーアクセスー

東久留米市本町1-3-21 並木ビル3F
西武池袋線 東久留米駅西口から徒歩1分
Tel(Fax) 042-420-1748

facebook アイ英会話スクール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LINE@ 登録してね

LINE@ QRコード  友だち追加数

Twitter

つぶやいてます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ホームページのQRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

instagramもチェック

instagram もチェック!!!
aieikaiwaフォローしてね!

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ